先染めの産地から





やっと春が・・・・西脇に一番桜が開花。
25桜25桜1毎年会社の近くで西脇で一番に咲く桜の開花です。
まだ、2〜3分咲きですが・・。

お天気がよかったので、朝撮りました。
きっと来る春が、来てくれました。

西脇にて comments(0) trackbacks(0)
ちりめん和布

国登録有形文化財  旧来住家にて、(18日〜30日)ちりめん・和布
の展示会があり、お友達のお友達が出展されているので、お誘いがあり行ってきました。

とっても可愛く、キャーって 思わず黄色い声をだすほど、可愛らしい作品たちばかりでした。
私も、習ってみたいと思いました。
梅吉邸ちりめん和布ちりめん和布1ちりめん和布2ちりめん和布3ちりめん和布4ちりめん和布5ちりめん和布6
西脇にて comments(0) trackbacks(0)
市原駅前
駅桜駅前駅電車電車2西脇市で桜の綺麗な場所として西脇市 市原町(いちはらちょう)
旧国鉄 鍛冶屋線 が走っていたところです。
今は、旧車両を子供アートとして記念に残して展示されています。
この駅の前の桜を見に・・・。

でも電車が気になりました。
西脇にて comments(0) trackbacks(0)
満開のSAKURA
満開の桜満開の桜2やっと西脇のも桜が満開になりました。
今週が一番綺麗だと思います。
西脇にて comments(0) trackbacks(0)
SAKURA
桜2桜1
いつもお彼岸まで咲く桜が今年は、まだこのような状態
3分咲き?

しかし、昨日の台風のような風・雨には負けず
今から、満開を見ることができそうです。
楽しみです♪

やっと やっと 気持ちにも季節にも春が来そうな予感(*^-^*)。
西脇にて comments(0) trackbacks(0)
播州織 総合2012 素材展
素材展3素材展2素材展


播州織は兵庫県の北播磨地域に展開するわが国最大の先染綿織物の産地。
国内外の厳しい環境のなか、長年にわたってに培ってきた産地の技術力で
常に新しい可能性を求めて、どこの産元さんも頑張っていらっしゃるようです。


西脇ロイヤルホテル
3月7日・8日

この度は、糸の素材や織り方にこだわって外国では真似出来ない
国産を意識し、高級なものを追及されていらっしゃると感じました。
西脇にて comments(0) trackbacks(0)
金ゴマの花
金ゴマの花金ゴマの花2金播磨私の自宅のご近所で、金ゴマを育てていらしゃる所がございます。

私は、初めて見せていただきました。

お花は、白い金魚のような可愛い形をしていました。

ゴマは、美容・健康にはとっても良いです。

日本のへそ=西脇市=日本のへそゴマ研究会もあるとか。

金ゴマを西脇市の特産品=「金播磨」金ゴマ100%

道の駅などで販売されています。
西脇にて comments(0) trackbacks(0)
きっと・・絶対。
桜桜1いつもは、咲いているはずが、お彼岸が過ぎても・・。
今年は遅いです。
厳しい冬を越えて・・・今の日本を象徴しているようです。
やっと、ピンク色に彼岸桜・・・・。

東日本にも絶対、春は訪れます。
西脇にて comments(0) trackbacks(0)
「播州織総合素材展2011」
播州織総合素材展2011−3.JPG播州織総合素材展2011−2.JPG播州織総合素材展2011−1.JPG播州織総合素材展2011.JPG3月2日・3日と当地西脇ロイヤルホテルにて
「播州織総合素材展2011」が、開催されました。
「はじめまして、播州織です」をキャッチフレーズに
出展者総数24社が出展され、産地での開催を生かして、
染色・織布・整理加工など生産部門との交流や出展者の開発新商品で
ファッションショーを開催するなど、
新しい企画、内容でより高品質・高感性の2012春夏テキスタイルを中心に、
最新の播州織を見せていただきました。

この不況の最中、中国・インドなどにおされながらも、地場産業を何とか
元気つけ、あくまで、「日本製」「Made in japan」に拘った商品で、生き残ろう
という賢く、プライドやポリシーを切々と感じ取れる催しでした。

頑張れ、播州織、頑張ろう、播州織を感じました。
西脇にて comments(0) trackbacks(0)
パッチワーク小物展
パッチワーク展4パッチワーク展5小物展
西脇にて comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>